訪問鍼灸について

症状別サービス内容

対応エリアと料金

担当者について

ご利用の流れ

よくあるご質問


訪問鍼灸とは

about

はり・お灸をご自宅で受けられます

ご自宅や施設に訪問して「はり・お灸・マッサージ」のサービスを行なっております。また、症状に合わせて機能回復訓練も行います。健康保険を利用する為、介護保険の負担限度額がいっぱいという方でも、併用した施術を受けていただけます。

はり・お灸で痛みの改善

はり・お灸による施術で自然治癒力を高め、その人が持つ本来の機能を取り戻すことが当院が行う訪問施術の特徴です。西洋医学と東洋医学を合わせたアプローチで、お悩みと向き合います。

※施術は国家資格保持者が行います。

生活の質を高める


歩行訓練や機能回復訓練により生活の質を高め、ご本人だけでなく、ご家族の負担も軽減することを目指します。
さらに、望む生活を叶え、家族と笑顔で暮らしてもらえるように元気いっぱいサポートします。

訪問鍼灸はこのような方々に
ご利用いただいています

脳梗塞•脳出血による
後遺症・身体の痺れがある

腰痛•関節痛による
慢性的な痛みがある

リハビリを受けたいけど
介護保険の枠が足りない

外出したいが
痛みや痺れなどで難しい

整形外科や接骨院に行きたいけど
1人では通院できない

廃用症候群・年齢による
筋力の低下が著しい


症状別サービス内容

service

日常生活や歩行に不安がある方

むくみや痛みなどお身体の不調があると、今まで自然としていた日常での動作がしづらくなってしまいます。それにより、外出の機会が減ってしまったという方も多いです。
むくみの改善や痛みを緩和する為に、はりやマッサージを行い、外出を叶える為の機能訓練を行います。「ご家族と過ごす楽しさ」「歩く楽しさ」を感じられるようお一人おひとりに合わせてじっくり施術をしていきます。

手足などに麻痺がある方

麻痺や関節拘縮、機能不全があると、他の部位にも支障をきたす事があります。まずは、はり・マッサージで動かしにくくなった筋肉を柔らかくします。その後、お灸で関節の周囲を温めてから無理のない範囲でお身体を動かしていきます。徐々に出来る動作を増やし、楽に過ごせるようサポートしていきます。

寝たきりの方

まずはベットから起き上がることを目標に、痛みを緩和させる施術から始めます。寝たきりで身体が硬くなり、着替えなど介護の際に「身体を動かすと痛い」とのお声をよく耳にします。
硬くなったお身体をはり・お灸・マッサージで少しずつ柔らかくし、ご本人だけでなくご家族の介護負担も軽減することを目標にしていきます。

お喜びの声が
信頼の証です /

「痛い」を聞かなくなりました。

胃がんの手術で退院してから今度は腰痛に悩まされ、若い頃に受けていた鍼を本人が希望しました。孫がお世話になったことがあり、色々行った中でもさくらさんがよかったとのことで、娘が話を伺いに行きました。すると、自宅で施術をしていただけるとのことで喜んでお願いしました。
訪問鍼灸を開始するまで湿布を貼っていましたが、「痛い、痛い。」は続いていました。しかし、訪問鍼灸に来ていただく回数を重ねるたびにいつしか「痛い」を聞かなくなり、私も気持ちが楽になりました
最近では看護師さんに「痛いところはありますか?」と聞かれて「いいえ、全然ありません。」と答えており、鍼をしていただいているお陰と思います。ありがとうございます。

80代 M.Iさんのご家族様

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

現状が維持できることを願っております。

以前は、杖もつかず外出していましたし、デイサービスで楽しく皆で体操もしていました。しかし、数年前に事故で膝を痛めて以来、外出ができなくなりました。
訪問鍼灸を開始するまで、病院で検査も受けましたが骨に異常はなく、手術以外に治療法はないと言われました。それ以来、年齢的なこともあり徐々に悪化していきました。その結果、外出は病院へ行くときだけになり、それも職員の方に車椅子で送り迎えをしていただく状態になりました。そんなとき、ホームの看護師さんが訪問鍼灸のことを教えてくださいました。現状が維持できることを願い、お願いすることにしました。
年が年ですので、良くなることは難しいと思いますが、これ以上悪くなるとホームを出なければなりませんので、1日でも長くホームで暮らせることを願っております。

90代 K.Tさん

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

訪問してもらうと楽です。

膝が痛くて、歩きにくかったです。でも、自分では特に何もしておらず、日常の歩行が困難でした。
はりやお灸をしてもらうようになってから足が動きやすくて、歩行が楽になりました。
訪問してもらうと、わざわざ通わなくて楽なので有難いです。

80代 K.Kさん

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。


対応エリア

area

主な訪問対応エリアは神戸市中央区灘区です
東灘区、兵庫区、長田区、須磨区、北区にも訪問可能ですので、一度ご相談ください。

料金

price

健康保険適用で、施術費と往療費を足した額の1割負担となります。

距離4km未満4km以上
施術料170円(初回350円)170円(初回350円)
往療費230円260円
合計400円(初回580円)430円(初回610円)
※施術時間は1回20〜25分

※上記保険料は1割負担の金額です。(2割負担、3割負担の方は金額が異なります。)
※1~2級の身体障害者手帳をお持ちの方は、公費で負担される場合があります。
(市町村によって、助成を受けられる障害者等級数に多少の違いがあります。)

私が訪問いたします

profile


ご利用の流れ

flow

お問い合わせ

まずは、本人またはご家族より、お電話かLINEメッセージにて
お気軽にお問い合わせください。

STEP
1

ご予約

訪問説明・無料体験に伺う日程を決定し、予約をお取りします。

STEP
2

訪問説明・無料体験

ご利用となる方の症状や状態を確認し、施術内容、施術プランを説明します。
その上で、実際に行う訪問施術を無料で体験していただけます。
今後の訪問スケジュールはご家族の方のご予定を踏まえ調整します。

STEP
3

同意書の交付

当院より持参した同意書を、本人またはご家族の方がかかりつけ医へ提出し、交付していただきます。

STEP
4

訪問施術の開始

同意書の内容に従い、訪問施術いたします。
訪問スケジュールを変更したい場合は、申し出てください。

STEP
5

※初回訪問施術までに「保険証・障害者受給者証」(コピー)をご準備ください。
※ご利用の流れは、状況により変わる可能性があります。予めご了承ください。


よくあるご質問

FAQ

訪問時間・施術時間は?

訪問時間は平日「午前9:00〜11:30 午後2:30〜5:30」 土曜「午前9:00〜11:30 午後2:00〜4:30」
休診日は水曜日午後・日祝です。
施術にかかる時間は1回約20分です。

自宅以外の施設でも施術してもらえる?

施設様の了承がいただければ、訪問可能です。

家の中を見られるのは…

お部屋の中まで上がらなくても、玄関先など一畳ほどの場所があれば施術できます。

施術はどこで受けたらいい?

場所はどこでも構いません。床でもベッドでも問題ございません。
リビングなどの床に座布団をひいていただいてその上で治療を行っている方もいらっしゃいます。

来てもらう時は何を準備すればいい?

初回は医師から発行された同意書・保険証のコピー・お薬手帳・介護保険証(介護認定者のみ)・ご家族の連絡先・無料体験時にお伝えしたお金のご準備をお願いいたします。
また、月末はレセプト用紙へ署名・捺印をお願いしているため月の最終日はお金と印鑑のご準備お願いいたします。

施術中、家族はどこにいたらいい?

施術中は、ご家族に見ていただいても結構ですし、家事など他の事をしていただいても結構です。

「はりきゅう・マッサージ券」は訪問鍼灸で使えますか?

「はりきゅう・マッサージ券」は自費施術のみご利用できます。
健康保険との併用はできません。