訪問鍼灸とは

ひとりでは出歩けない方、寝たきりなどの介護が必要な方のために、ご自宅や施設まで訪問し、健康保険を使って「はり・お灸」、「マッサージ」、「運動訓練」などを行います。
そして、地域に住まれている皆様の生活の質を向上し、望む生活を叶えられるようにサポートすることが当院で行う訪問鍼灸の目的です。

訪問鍼灸はこのような方々に
ご利用いただいています

脳梗塞•脳出血による
後遺症・身体の痺れがある

腰痛•関節痛による
慢性的な痛みがある

リハビリを受けたいけど
介護保険の枠が足りない

外出したいが
痛みやしびれなどで難しい

整形外科や接骨院に行きたいけど
1人では通院できない

廃用症候群・年齢による
筋力の低下が著しい

希望を叶えられるようお力添えします

  • 少しでも動けるようになって、家族の負担を減らしたい
  • 杖や車椅子、介助に頼らず歩けるようになりたい
  • どこにいっても痛みがとれない
  • 動けないのでストレスがたまってしょうがない
  • 外出できるようになりたい

お喜びの声が
信頼の証です /

「痛い」を聞かなくなりました。

胃がんの手術で退院してから今度は腰痛に悩まされ、若い頃に受けていた鍼を本人が希望しました。孫がお世話になったことがあり、色々行った中でもさくらさんがよかったとのことで、娘が話を伺いに行きました。すると、自宅で施術をしていただけるとのことで喜んでお願いしました。
訪問鍼灸を開始するまで湿布を貼っていましたが、「痛い、痛い。」は続いていました。しかし、訪問鍼灸に来ていただく回数を重ねるたびにいつしか「痛い」を聞かなくなり、私も気持ちが楽になりました
最近では看護師さんに「痛いところはありますか?」と聞かれて「いいえ、全然ありません。」と答えており、鍼をしていただいているお陰と思います。ありがとうございます。

80代 M.Iさんのご家族様

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

現状が維持できることを願っております。

以前は、杖もつかず外出していましたし、デイサービスで楽しく皆で体操もしていました。しかし、数年前に事故で膝を痛めて以来、外出ができなくなりました。
訪問鍼灸を開始するまで、病院で検査も受けましたが骨に異常はなく、手術以外に治療法はないと言われました。それ以来、年齢的なこともあり徐々に悪化していきました。その結果、外出は病院へ行くときだけになり、それも職員の方に車椅子で送り迎えをしていただく状態になりました。そんなとき、ホームの看護師さんが訪問鍼灸のことを教えてくださいました。現状が維持できることを願い、お願いすることにしました。
年が年ですので、良くなることは難しいと思いますが、これ以上悪くなるとホームを出なければなりませんので、1日でも長くホームで暮らせることを願っております。

90代 K.Tさん

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

私が訪問いたします

profile

患者様とのコミュニケーションを図りながら、日常生活動作の向上や、患者様及びご家族のストレス軽減などを目的とし、患者様の生活の質の向上に少しでも貢献したいと考えております。

また、さくら整骨鍼灸院では訪問施術にあたり、医師をはじめ、看護師やOT(作業療法士)、PT(理学療法士)、ケアマネージャー、ヘルパーの皆様方にご理解いただき、関係機関と積極的に連携をとりながら、在宅医療・福祉チームの一員として介護サービスに貢献していきたいとも考えております。

ご利用者様及びご家族の方
ケアマネージャー様へ

  1. この訪問鍼灸は、医療サービス(医療保険)の為、ケアマネージャー様のケアプラン限度額を調整する必要はありません。
  2. 介護保険との併用が可能です。そのため、訪問リハビリやデイサービス、デイケアとの併用も問題ありません。
  3. 患者様が安心して施術を受けられるよう、定期的に施術報告書を医師・ケアマネージャー様・ご家族にお渡しし、施術の経過を把握していただけるようにします。

訪問鍼灸の流れ

まずは無料体験をお試しください!
患者様にどのようなサービスか納得していただいた上で利用していただきたいので、初回限定の無料体験を行っています!(無料体験には、同意書等の書類は一切必要ございません。)

お申し込み

訪問鍼灸に興味を持ち体験を受けてみたいと思っていただけましたら、まずはお電話をいただき、無料体験の日程予約をします。

同意書等の書類は一切必要ありません。

STEP
1

無料体験の実施

ご予約いただいた日時に訪問いたします。

無料体験では、カウンセリングを行ってから治療内容の説明、ご負担いただく施術費、訪問施術を受ける際の注意点などについて説明いたします。
ここで現在お悩みの症状や治療に関するご希望その他お困りのことなど、ご本人様とご家族のお話をお聞かせください。

問診をふまえ、約20分の無料体験を受けていただきます。

体験後もし合わなければ、お申し込みをされなくても大丈夫です。
(無理に勧めることは一切行いません。)

STEP
2

鍼灸施術を開始するために

医師へのご依頼

健康保険を使って施術を受けていただくにあたって、医師の同意書が必要になります。
そのため、かかりつけ医へ訪問施術を受けたい旨を伝え、本人またはご家族の方が同意書を提出し、医師に交付していただきます。
※患者様の同意書の準備は当院で行います。
※この同意書の発行により、医療保険での施術を受けることができます。

STEP
3

訪問施術の開始

同意書の内容に従い、訪問施術いたします。
スケジュールを変更したい場合は、申し出てください。
効果を実感していただくには週に約2・3回訪問施術を受けていただいている方が多いです。

STEP
4

準備していただくもの

  • 医師の同意書
  • 健康保険証のコピー
  • お薬手帳
  • 介護保険証(介護保険認定者のみ)

よくあるご質問

来てもらう時は何を準備すればいい?

初回は医師から発行された同意書・保険証のコピー・お薬手帳・介護保険証(介護認定者のみ)・ご家族の連絡先・無料体験時にお伝えしたお金のご準備をお願いいたします。
また、月末はレセプト用紙へ署名・捺印をお願いしているため月の最終日はお金と印鑑のご準備お願いいたします。

施術はどこで受けたらいい?

場所はどこでも構いません。床でもベッドでも問題ございません。
リビングなどの床に座布団をひいていただいてその上で治療を行っている方もいらっしゃいます。

家の中を見られるのは…

お部屋の中まで上がらなくても、玄関先など一畳ほどの場所があれば施術できます。

施術中、家族はどこにいたらいい?

施術中は、ご家族に見ていただいても結構ですし、家事など他の事をしていただいても結構です。

訪問時間・施術時間は?

訪問時間は平日「午前9:00〜11:30 午後2:30〜5:00」 土曜「午前9:00〜11:30 午後2:00〜4:30」
休診日は水曜日午後・日祝です。
施術にかかる時間は1回約20分です。

「はりきゅう・マッサージ券」は訪問鍼灸で使えますか?

「はりきゅう・マッサージ券」は自費施術のみご利用できます。
健康保険との併用はできません。

自宅以外の施設でも施術してもらえる?

施設様の了承がいただければ、訪問可能です。